LOG IN

年末、藤沢プチ旅〜8hotel編

by minokiti

2017年はホテル情報を強化しよう。そう決意したので、2016年末、微妙に空いた日を使って小旅行へ。場所は日帰り可能な藤沢。うーん、2015年末も来たような?

駅近、オシャレ、手ごろなホテル、8hotel

藤沢駅から徒歩2-3分という好立地にある8hotel。1階には女子ウケ抜群のカフェもある女子旅にぴったりの宿。ということでチョイス。

エントランスまでの飾りもオシャレ。トゥクトゥクまである。卓球台もある。なぜこの組み合わせ⁉︎オシャレだから?

フロント横には、オリジナルグッズが並んでいる。もちろん売ってるのだ。お土産に良さそう。しかし、ジャーはわかるけど、なんで升?新年用かな。マグカップやトートなど、買って帰りたくなる品揃えにトキメキ。

部屋は1008号室。グリーンのイラストがかわいい! 備え付けのアイテムもしゃれてる。でも入り口から狭い。セミダブルのはずだけど、どうみてもシングルサイズ。部屋も狭いので、二人は無理そう。

ワンルームにありそうなシンプルなユニットバスに、オシャレパッケージが目立つアメニティ。ちなみに備え付けアメニティはこれだけ。フロントで無料のティーバッグを配布してるくらい。デザイン性にこだわってるけど、基本はエコノミーなホテルなんだな。と実感。

でも大きなテレビ、シンプルな内装、パソコン広げやすい机はナイス! 夜はここで作業するぞー!と思ったのだけど、問題が起きた。

居心地良し悪しは、人次第!

Wi-Fiありとのことだったが、1008号室、3つの端末全てで繋がらない。月末パケ死(死語)寸前で、テザリングはきついと思いフロントへ問い合わせ。
チェックインのときに対応してくれた新人研修中ホテルマンが、目を合わさない。語尾までハッキリ言わない。質問の答えがトンチンカンと、ホテルマンらしくない人だったので、別の人が対応してくれるといいなと思いながら、フロントに電話していた。

しかし、フロント「私の携帯は繋がってるので、繋がらないはずありません」という、ホテルマンじゃないだろうな回答。これはまさか……?

一度お部屋に伺いますとやってきたのは、チェックインの新人……こりゃダメだ、と思ったら、案の定、30分も自分の携帯や私の携帯にパスワード入れなおして、「私のは繋がるんですけどね、電波弱いけど」というなんの助けにもならぬ言葉を吐く。結局、なんの役にも立たず無表情ボーイは去っていった。
ホテル側がルームチェンジを申し出てもらえたのだけ感謝。断ったけど。ブラをつけるのがめんどくて……笑。

この新人のポカはまだ終わらない。翌朝、朝食をつけてたので会場にいくと、朝食チケットをもらってないことが判明。フロントにいくと、また新人…。さすがにウンザリモードで、朝ごはんへ。

朝食はホテル1階のカフェで。海辺のカフェのようなインテリア。客層はカップル、おひとりさま外国人など様々。うーん、素敵。
今回は人気ナンバーワンのエッグベネディクトではなく、店員さんに「ちょっと変わったのがいいなら」とすすめられたシャクシュカ。優しい味のトマト煮込みは、胃もたれモーニングにぴったり。
食べながら思ったのが、ホテルの居心地を左右するのはホテルマンのサービス、対応ひとつなんだな、一人の破壊力半端ないなとわかったよ。

ほかの方の対応はとても良かったし、オシャレでカフェもあるという女子テンションが上がるホテルなので、本当に残念でならなかった。


minokiti
OTHER SNAPS